平成令和JUMP

自称初めて新元号を冠したブログ!映画やジャンプ感想など雑記を綴っています!

幽遊白書のOPとEDが神曲揃いな件 【AmazonPrimeMusicで聴き放題】

 

幽☆遊☆白書の曲がアマゾンプライムミュージックで聴けるので

アマゾンエコーで聴きまくってる。

 

プライムミュージックの無料体験はこちらから

 

「アレクサ、幽遊白書の曲を流して」と言うと再生してくれる。

 

 

 

幽遊白書にめちゃくちゃハマっていた小学生のころは

「微笑みの爆弾」と「アンバランスなkiss」くらいしか興味なかったけど、

大人になった今、改めて聴くと神曲揃いだ。

思い出補正も入ってるかもしれないが、どれも素晴らしい。

 

 

幽☆遊☆白書とは

 

もはや説明不要かもしれないが、幽遊白書について説明しておこう。

週刊少年ジャンプで連載していた冨樫義博先生による少年漫画。

 

一度死んで、霊界探偵となった浦飯幽助と仲間たちの冒険活劇だ。

フジテレビ系列でアニメ化された。

 

今回紹介する楽曲はそのアニメの主題歌である。

 


幽・遊・白書 完全版 全15巻・全巻セット (幽・遊・白書 完全版) (ジャンプコミックス)

 

 

オープニング曲

 

オープニング曲は1話から最終回まで一曲のみ。

映像は、ストーリーの進行に合わせて変更されている。

 

微笑みの爆弾 

 

 1 - 112話で使用された。

112話では、EDでこの曲が流れた。

 

馬渡松子が歌っている。

EDも含め、全6曲中4曲がこの人の曲だ。

正にミス幽白といっていいだろう。

 

幽遊白書といえばまずこの曲が思い浮かぶ人が多いだろう。

締めの『ありがとうございーーーます!』が印象深い。

 

同世代の人とカラオケで歌えば間違いなく盛り上がれる一曲だ。

 

 

エンディング曲

 

エンディング曲は全部で5曲ある。

どの曲も馬渡松子高橋ひろの楽曲だ。専属契約だったのだろうか。

 

ホームワークが終わらない

 

1 - 29話で使用された。

暗黒武術会の六遊怪チーム戦辺りまで。

 

微笑みの爆弾と同じく馬渡松子が歌っている。

明るいOPとは打って変わって、落ち着いた楽曲。

 

映像も、クールでかっこよかった。

 

さよならbyebye

 

30 - 59話で使用された。

暗黒武術会の一回戦から、決勝戦辺りまで。

 

この曲もミス幽白、馬渡松子によるもの。

 

とても切ない曲。

タイトルからして切ないし歌詞も切ない。

恋人同士の別れの曲。

そりゃ子供の頃はこの曲の良さがわからなくてもしょうがないわな。

 

『わたしから切り出したけじめだからキャッチしてよ』

とか小学生でピンときたらそれはそれで怖いわ。

 

アンバランスなKissをして

 

60 - 83話で使用された。

暗黒武術会決勝から、仙水編のゲームマスターの辺りまで。

 

この曲は高橋ひろの曲。

ここにきて初めての男性歌手。

 

自分の周りだけかもしれないが、この曲は大人気だった。

EDの5曲の中ではダントツで好きな人が多かった。

アンバランスなキスってタイトル自体が、キャッチーだもん。

小学生にはドキドキもの。

 

曲調もかっこいいし独特なテンポで引き込まれる。

大人になって聞いてもやっぱり好きな曲。

 

太陽がまた輝くとき

 

84 - 102話で使用された。

仙水編中盤から、魔界で雷禅が死ぬ辺りまで。

 

高橋ひろが引き続き担当。

ミスター幽白と呼んでも過言ではあるまい。

 

散りばめられた写真と共に流れる映像が心に残っている。

なんとも切ない曲。というかEDはほとんど切ない。

 

自分が一番カラオケで歌うのはこの曲。

アニメ映像も流れるので、没入感が半端ない。

この曲に限らず幽白の曲は全部アニメ映像が流れるのがいいね。

(DAMの場合。おそらく機種による)

 

デイドリームジェネレーション

 

103 - 111話で使用された。

魔界トーナメントから最終話の一話前まで。

(最終話は微笑みの爆弾がEDで使用されたため)

 

最後の最後に、また馬渡松子がやってきてくれた。

高橋ひろの曲で一番好きなのが「太陽がまた輝くとき」ならば、

馬渡松子の曲で一番好きなのはこの曲だと言える。

 

もっとも、少年の頃にはそんなこと全くなく

「微笑みの爆弾」と「アンバランスなキス」に夢中だった。

 

正に大人になってから聞いて良さを再発見できた曲。

というか、正直あまり印象に残ってなかった曲。

というのも、終盤の9話しか使われていないから。

単純に、使用頻度が低いから記憶に薄かったのだろう。

 

この曲も切ない。映像も切ない。

アクションシーンがあるわけでもなく、後半は後姿や風景が描かれるだけ。

少年心にはあまり響かなかったのも無理はないかもしれない。

 

サビがたまらなく好き。

被せ気味に入ってくるところもたまらない。

 

佐々木望緒方恵美がカバー 

 

プライムミュージックで曲を流していると

こころなしか、幽助や蔵馬の声っぽいなあと思うのがちらほら。

 

調べてみたら、声優さんがカバーしてる曲だった!

 

浦飯幽助役の佐々木望さんや、蔵馬役の緒方恵美さんが

「微笑みの爆弾」や「太陽がまた輝くとき」を歌ってらっしゃった!

本人オリジナルの曲と、豪華声優陣によるカバー曲が両方収録されている!

なんだこれすげーな!声優さんもめちゃ歌うめーな!!

 


決定盤「幽☆遊☆白書」アニメ主題歌&キャラソン大全集

 

どの声優がどの曲をカバーしてるかは、上のリンクの曲順を参照。

 

アマゾンプライム会員ならアニメも見放題

 

また、AmazonPrime会員なら、幽遊白書のアニメも全話見放題なのだ。

上で紹介したOP映像もED映像も全て見ることができる。

 

他にも様々な音楽やアニメが見れて、年会費3900円。

月換算すれば300円弱でこれだけの恩恵を得られるのは破格である。

 

更に無料体験も用意されているので、一度体験してみては!?

 

Amazonプライム会員の登録はこちらから!