平成令和JUMP

自称初めて新元号を冠したブログ!映画やジャンプ感想など雑記を綴っています!

銀魂「右目」の感想も!週刊少年ジャンプ2019年26号感想


週刊少年ジャンプ(26) 2019年 6/10 号 [雑誌]

 

銀魂公式アプリで銀魂最新話が配信されました!

そちらの感想と共に、ジャンプの感想を書いていきます!

 

 

◼︎銀魂

 

「右目」

 

高杉と協力し、虚を撃破!

 

しかしその代償は大きく…。

空知先生は、「死ぬべきキャラが死なせないと作品が死ぬ」

と言っていたくらいだから覚悟はしていたけど辛い。

 

二人の「…………」の沈黙は、嘘だよってことだよね。

高杉の右目が閉じていく演出が切ない。

高杉の目が閉じ終わったのを確認してから、震えて涙を流す銀時も切ない。

 

高杉晋助は死んでしまったけど、

この上ないほどいい最期だったのではないだろうか。

 

そして、次回ついに最終回。

いつものように終わる終わる詐欺であって欲しいものだよ…

 


銀魂―ぎんたま― 77 (ジャンプコミックス)

 


銀魂公式ファンブック「広侍苑」 (ジャンプコミックス)

 

銀魂最終巻と最後のファンブックはこちらから予約購入できます。

 

ここからジャンプ本誌の感想

 

◼︎ビーストチルドレン

 

新連載のラグビー漫画。

 

絵柄といい題材といい、内容といい長続きする気が全くしない。

ラグビーW杯にあわせてとりあえず立ち上げた連載なのだろうな

 

まず冒頭の、集中しすぎて二限目からいきなり放課後が無理がある。。

リアリティがなさすぎてそこでもう冷めた

先生は注意するだろうし、給食の時間も挟むしありえないだろ。

 

ラグビーという割とマイナーな競技でこの内容じゃ人気はとれないだろう。

アイシールドは偉大だったんだと再確認させられた

(あちらはアメフトだけど)

 


アイシールド21 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

◼︎ワンピース

 

回想の赤鞘九人男の中に、白ひげのとこのイゾウがいるような?

消去法でいけばこれはお菊なんだろうけど

 

スマイルには、悲しみや怒りを失う副作用があるそうで。

しかも成功確率は一割。

リスクがでかすぎる…

泳げなくもなるようだし。

 

何が問題かって、それだけのリスクと引き換えに能力を得た割に

今のところギフターズに強いイメージが全くないとこなんだよな…。

 

副作用のリスクを分散させるために村人を利用したのかと思いきや

食べ終わった果実をただ与えただけという無慈悲ぶり。

完全に意味のない行為、ただの嫌がらせ。オロチ最悪だな!

 

 

そして、処刑されるおトコの前に、満を持してゾロとサンジが登場!!

むかつくオロチを一掃してほしい!

 

 

heysay.hatenadiary.jp

 

そういえばCMでゾロ17歳のCM見たわ

いろいろ凄いな!

 

 

◼︎サムライ8

 

パンツネタがくどい

岸本先生のだめなとこが出てる気がする

 

 

◼︎相撲

 

部長戦、決着!

 

…って、割と早くない?

展開を急いでいるような…

 

ここで草薙に刃皇が負けて優勝決定戦で鬼丸が勝って終わっちゃうのか?

 

 

◼︎鬼滅の刃

 

猪と弐の人にも因縁があったっぽい!

いろんな人に恨み買ってるな弐の人は。

 

 

◼︎ハイキュー

 

ガオーくんもでかいだけで割と初心者の子か。

全国大会だし、熟練のデカイ人出してもいいのよ?

 

 

◼︎思春期ルネサンス!ダビデ君

 

告白成功して目から小便を流して最終回。

絵もそこそこ上手いし嫌いじゃなかったけど、長続きできる作品でもなかったか

 

次回の連載に期待!

 

 

◼︎ジモトがジャパン

 

そしてこちらも次回から最強ジャンプに移籍。

 

うん、そっちの方が多分合ってるよ。

募集してるジモト広告の宣伝効果は愕然と落ちるだろうけど。

 

ダビデとジモト、同時に始まったギャグ漫画が同時に終わってしまった…

今のジャンプ、ギャグ枠もうないよね?

銀魂、また本誌でギャグ枠として戻ってきてくれないかなあ…