平成令和JUMP

自称初めて新元号を冠したブログ!映画やジャンプ感想など雑記を綴っています!

鬼滅の刃が涙なしでは読めない週刊少年ジャンプ2019年21号感想


週刊少年ジャンプ(21) 2019年 5/6 号 [雑誌]

 

呪術廻戦が表紙。

鬼滅の刃が凄かった…っ!

漫画で久しぶりに号泣した。

 

 

◼︎呪術廻戦

 

完全web投票による人気投票開催!

時代の流れだねえ。

 

姉ちゃんも絡んできた。上手い展開。

そして危機に次ぐ危機。

詰め込んでくるなあ。

 

 

◼︎約束のネバーランド

 

これだけの組織化され訓練された鬼に勝てるんだろうか。

しかしそこは知略戦に持ち込む。

邪血の問題はどうするか。

 

 

◼︎ワンピース

 

小紫が騙した相手は、実は小悪党だった。

これはいいフォロー入った。

キャラ付けとはいえもやもやしてたからね。

 

 

そしてヤスさんがいい人すぎる。

そしてなんとおトコの父親。

言われてみればそっくりだなんで気づかなかったのか。

 

そしてビッグマムがルフィたちの元に近づく。

 

色々と話が繋がり面白くなってきた!

 

 

 

◼︎ドクターストーン

 

本当の仲間ではない、からの千空の名言が良い。

「ただ知りてえってのが、科学全部の原動力だ」

 

 

◼︎ハイキュー

 

ベストゲーム人気投票結果発表。

 

一位が烏野VS音駒

二位が烏野VS青葉城西

三位が烏野VS白鳥沢

 

順当な結果!

音駒戦が一位なのは投票の時期も影響してるか。

 

本編は見聞色の覇気で未来を見たツッキーが面白かった。

 

 

 

◼︎鬼滅の刃

 

神回としかいいようがない。

アカザさんのことが大好きになった。

煉獄さんを殺した憎い奴のはずなのに。

 

罪を犯し、人生を諦め、でもようやく幸せを掴めると思ったのに。

大事な2人が毒殺されてしまうなんて。

るろうに剣心の安慈和尚の話くらい胸糞悪かった。

 

花火のシーンも、素晴らしかった。電子版のオールカラーで良かった。

恋雪の頬の紅潮や花火とか映える。

 

 

鬼にも自ら望んでなったわけではないし、可哀想すぎる。

その上記憶も失って。

最後のモノローグもとても切ない。

 

最初の印象から一転してここまで好きになったのは火ノ丸相撲の加納さん以来だ。

 

アカザの技名が全て花火の種類と知り、更に胸が締め付けられた。

 

 

◼︎ぼくたちは勉強ができない

 

先輩号泣回。

こないだの先生といい、締めに入ってる?

アニメと同時に終わったりしちゃうんだろうか。

 

 

◼︎ボルト

 

自爆したと思ったら生きてたデルタさん。

私が死んでも代わりはいるもの的な?

 

花瓶を組み立てながらみんなと打ち解けてくシーンが良かった。

 

◼︎ヒロアカ

 

地雷、強そうなのに殺傷力低いのね。

吉良吉影が反則すぎたのか。

血を地雷に変えるのはいい応用法。

 

最後の笑顔がこわい。

 

 

◼︎火ノ丸相撲

 

お互いを高めあい、鬼丸勝利!

そして間髪いれず鬼丸VS部長!

畳み掛けるね!

試合前のあれこれとかも見たかったけど、

回想として語られるのかな。

 

 

◼︎アクタージュ

 

世界で最も人間が行き交う駅で無許可で撮影は危なすぎる…

もうちょっといい展開はなかったのか。

女優夜凪景の知名度は、逮捕されて上がるってオチだけは勘弁だぞ…。

 

 

◼︎ジモトがジャパン

 

翔んで埼玉ネタがくるとは。

 

 

heysay.hatenadiary.jp

 

 

「わたしたち、入れ替わってるー!?」がくると思ったらこなかった。

転校生の方だった。

そして最終的に仁義なき戦いだった。

 


【HMV・Loppi限定】「君の名は。」 DVD スタンダード・エディション +ICカード付き

 


転校生 [DVD]

 


仁義なき戦い 広島死闘篇 [DVD]

 

 

◼︎ソーマ

 

スライムからのおさずけパルス。

スライムはまあエロいな。

 

 

◼︎ネオレイション

 

最下位安定で打ち切りコースなんだろうけど中々面白くなってきた。

 

フェイク動画と聞くと3年A組を思い出してしまうな。

 

 

heysay.hatenadiary.jp