平成令和JUMP

自称初めて新元号を冠したブログ!映画やジャンプ感想など雑記を綴っています!

竹内結子さんと三浦春馬さんの訃報の後にコンフィデンスマンJPプリンセス編を見てきて感じたこと。スタアとジェシーが大活躍!?


【映画パンフレット】コンフィデンスマンJP プリンセス編 キャスト 田中亮 長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、織田梨沙、関水渚、瀧川英次、前田敦子、ビビアン・スー、

 

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編を観てきました。

 

2度目の鑑賞になります。

見に行ったきっかけは、竹内結子さんです。

 

2020年9月27日に竹内結子さんが亡くなられたと報道されました。

ランチの女王やプライドなど、見ていたドラマがたくさんあります。

 

10月1日で劇場公開終了ということもあり、最後に大スクリーンで観てきました。

(劇場によります。既に上映終了してるとこもあります)

同じ考えの人が多かったのか、公開から2ヶ月以上経つのに満席でした。

1日に上映が一回だけだったので、集中したのかもしれません。

 

元々、プリンセス編公開の少し前に三浦春馬さんの訃報。

そして今回竹内結子さんの訃報。

好きな俳優さん、女優さんだけにショックでした。

会ったこともない自分でさえそうなのだから、共演者の皆さんはもっとでしょう。

 

 


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告【7月23日(木・祝)公開】

 

プリンセス編を見て感じたことを書いていきたいと思います。

二人の出演シーンについて語ってるので、まだ見てない方は一応ネタバレ注意です。

 

 

プリンセス編

 

開始10分ほどから、竹内結子さん演じるスタアが登場。

長澤まさみ演じるダー子とタッグを組んでお宝探しに。

本当に生き生きと演技していて、もういないなんて信じられないです。

 

しかし、タッグでの仕事は上手くいかず失敗。

ダー子と口論になり喧嘩別れ。

スタアの株がちょっと下がった…?

と思わせて終盤で大活躍ですよ。

これぞスタアです。

既に一度見てるので、変装した姿が出てきたときは頼もしかった!

ここがこうなってああなるのねー!

というか改めて見てもこの変装が竹内結子とは思えない。

特殊メイクって凄いな。

突飛な設定も、スターならまあやってくれるよねっていう感じ。

 

 

 

三浦春馬演じるジェシーも良いですね。

ダンスシーンも、ネクタイで縛っちゃうぞも、韓流スターverも。

ジェシーって流石だな。

訃報から2ヶ月経ちますが、まだ信じられないです。

改めて見ても胸が少しざわつきました。

 

 

ジェシーもスタアも、キラキラ輝いていて本当に素敵でした。

出番は少ないながら、物語に大きく影響するし存在感抜群でした。

 

 

エンドロールでは、髭男の主題歌が流れオフショットが散りばめられます。

もちろん、二人の写真も流れました。

クレジットで表示される名前の順番は、竹内結子さんで三浦春馬さんでした。

オフショットも、竹内さんで三浦さんの順番でした。

なんとも言えない複雑な気分になります。

 

オフショットも、竹内さんは市場で買い物してる様子。

春馬くんは女の子とお酒飲んでる様子。

二人とも、本当にいい笑顔で楽しそうでした…。

 

 

髭男のラフターも非常にいい曲です。


『コンフィデンスマンJP プリンセス編』×Official髭男dism「Laughter」特別映像

 

 

 

ちなみに、エンドロールの途中で立って帰る人は誰もいませんでした。

公開から既に2ヶ月以上経ってる作品でそんなの稀です。

みんな、余韻や楽曲に浸っていました。

故人に思いを馳せてる人もいたのでしょう。

 

 

 

続編の英雄編も公開が予定されていますが、どうなってしまうんでしょうか。

二人とも、映画からの登場キャラですしいなくても話は進めれるでしょう。

しかし、話をまとめるというか、上手く締めるのには必要不可欠な存在。

今作だって、スタアやジェシーがいなければ、話の説得力はダンチだったでしょう。

 

 

ジェシーもスタアもこの二人以外考えられません。

代役を立てるようなことだけはして欲しくないです。

多分、自分以外の人もそう願う人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

エンドロール後の長澤まさみのセリフ。

「死ぬんじゃないよ〜」が、非常に重く感じられました。

笑うべきギャグシーンのはずなんですが、こんなことになってしまうとは。

 

 

パンフレットの二人のインタビューには、

「次回作があればまた参加したい」と二人とも答えていたんですよ。

まだまだジェシーもスタアも、それ以外のドラマでの二人の活躍も見たかった…。

 

 

二人のことばかりに触れましたが、作品としてもやはり面白いです!

散りばめられた伏線、最後のどんでん返し、笑えて泣ける作品です!

どうなるかわかりませんが、続編にも期待したいです!

 

 

ロマンス編

 


コンフィデンスマンJP ロマンス編

 

二人が初めてコンフィデンスマンJPの世界に登場したのはロマンス編からです。

プリンセス編では二人の出番は少しでしたが、こちらではメインで出まくっています。

 

Amazonプライムビデオでも配信中です!

 

Amazonプライム会員の無料体験はこちらから!

 

 

 

heysay.hatenadiary.jp

heysay.hatenadiary.jp

 

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">