平成令和JUMP

自称初めて新元号を冠したブログ!映画やジャンプ感想など雑記を綴っています!

ペヤングの中華風そのまま皿うどんを食べてみた感想!賞味期限はどのくらい?

f:id:kanagisan:20190602134937j:plain

 

ペヤングの新商品

中華風そのまま皿うどんを買ってみました!

 

実際に食べた様子をレポートしてみます!

 

 

 

ペヤング中華風そのまま皿うどんの感想

 

大きさ

 

大きさは普通のペヤングよりかなり大きいですねー!

大体Switch2個分くらの大きさです!

コンビニの売り場もかなり占有していましたねー!

 

f:id:kanagisan:20190602135008j:plain

 

 

賞味期限

 

賞味期限は大体5ヶ月くらいですね。

短くはないですが、備蓄用と謳うには少し物足りないかもですね。

でも消費期限ではなく賞味期限なので、多少過ぎても大丈夫でしょう!

 

f:id:kanagisan:20190602135035j:plain

 

 

調理方法

 

梱包を破ると、調理方法がフタに書かれていました。

お湯いらず水入らずで作れちゃいます。

災害時に、お湯を沸かせなくても食べれるのは便利ですね!

 

といっても、レトルトは温めた方が美味しく召し上がれれるようなので

今回はちゃんと温めて食べてみます。

 

f:id:kanagisan:20190602135057j:plain

 

 

フタを開けるとレトルトが入っていました。

存在感がすごい。

 

f:id:kanagisan:20190602135119j:plain

 

レトルトパウチの下から麺が出てきました。

 

f:id:kanagisan:20190602135138j:plain

 

レトルトを温めるために、電気ケトルでお湯を沸かします。

ティファールのケトルです。すぐに沸きます。なんて便利なんでしょう。

 

f:id:kanagisan:20190602135153j:plain

 

鍋にレトルトパウチを入れ、お湯を注ぎます。

調理方法に書いてあった通り、このまま5分ほど温めます。

 

f:id:kanagisan:20190602135211j:plain

 

その間に、麺の袋を開けます。

皿うどんなので、パリパリの麺です。

なかなかのボリュームです。

 

f:id:kanagisan:20190602135227j:plain

 

まずは麺単体でちょっと食べてみました。

塩味が効いててそこそこ美味しいです。

味の薄いベビースターラーメンといったところでしょうか。

 

f:id:kanagisan:20190602135303j:plain

 

麺にレトルトのあんを投入していきます。

 

f:id:kanagisan:20190602135405j:plain

 

中身を全て出し尽くしました。

うーん、麺に対してあんが少し少ない気がしなくもないですね。

 

f:id:kanagisan:20190602135434j:plain

 

実食

 

それでは、いよいよ食べてみます。

あんが麺に絡んでふやけて少し柔らかくなってます。

 

f:id:kanagisan:20190602135451j:plain

 

 

ちょっと味が濃くてしょっぱい感じはするけど、割と美味しいです!

 

ただ、麺が固くてかさばってしまいちょっと食べにくかったですね。

食べると、顔に麺が突き刺さってしまうことが何度か。

食べ方が悪かったのかもしれません。

 

 

 

 

f:id:kanagisan:20190602135509j:plain

 

無事完食!

ご馳走様でした!

 

 

温めてない状態だと、ちょっと物足りないかもしれませんね。

しかし備蓄用としてみれば十分許容範囲でしょう!

 

気になる方は是非一度食べてみてくださいね!😄